大量PC整備時代の必須ツール
職員の適正な勤務時間管理
機械を置くスペースと出退時間を入力する手間を省略
ダイジェスト ソフトウエア一覧 トップページ

1ライセンス単価100円
機械の市価10%以下に挑戦

製品及び事業(タイムレコーダー)
1 機能と特徴のまとめ
2 従来型勤怠管理との比較
3 製品概要
4 マニュアル
5 試用版
6 サポート
7 動作機種など
8 使用上の注意(必読!)
9 ソフトウェア使用許諾契約書
10 免責事項
11 更新履歴
12 購入方法
13 広がる多目的利用法
購入
タイムレコーダー Version8.3.15
20ライセンス価格(税込み)
クライアント単独で利用する場合の機能性
 クライアントとしての機能は、簡単な数回のクリックでタイムレコーダーとして直ちに起動させ利用することが可能であり、各ユーザに難しい設定作業などの特別の知識を強要しません。

 また、難しいインストール作業も必要でなく、PCを汚さずに済みます。

 各PCに記録されたログは、ユーザが設定した期間で印字出力することで、従来のタイムレコーダー機と同様、タイムカードとして給与計算担当者に提出することが可能です。

 ログは、windowsに標準添付されたメモ帳でも開くことが可能なCSV形式のテキストファイルで保存されていますので、容易に各日の勤務時時間を調整して報告提出することも可能です。

 こうした機能は、
「現在の社員規則や職員の勤務規則等でタイムカードの提出が義務づけられている職場で、規定等を改正することなく直ちに利用したい。」
という提案により付加したものです。

 また、販売開始後、
「CSVファイルには、INとOUTの合計時間を自動計算し出力して欲しい。」
との要望により、新バージョンから、この機能を付加しております。

戻る
Copyright 2006 株式会社ハイセライト